REDSTONEの高橋家

REDSTONE紫鯖で活動中の武道家日記
Home翔太 | まりお | 朱音 | 洋介 | GVレジスタンス | GV剣豪 | GVやなわらばぁ~ | GV一杯のラーメン | 攻城戦 | GV粘着武道の考察 | 携帯 | RS以外 | 決戦 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GV武道家の落とし方

2009.07.27
こんち


GV休みだった


なのでこっちの更新を頑張ることにしてみた

粘着武道WIZ編の続き書こうかと思ったけど、なんとなくこっちを書きたくなったのでこっちでいってみる

これ書いちゃうと翔太君もかなりきついので、あんまり実行しないように


まず、GVに出てる武道を大きく3タイプに分けると、
1、GV専門タイプ(例、ステに力を振っていない)
2、GVだけタイプ(普段の狩りはシフ)
3、GV中時々武道タイプ(基本シフで火力としている)

こんな感じ。

は言わずもがな翔太君がまさにこれ他にはカリスマ武道なんかがこれに当てはまりますね

が一番多いのではないかなこれが普通にGV参加してる武道。

が、DXU武器実装からその人口を確実に増やした事で有名ですねブレイブ、リベンジなんかを装備してるシフさんがこれに当てはまります。


どの武道にも共通している倒し方が、
火力は1人で狙う
まず大事なのはここ。
複数人で攻撃しても倒せますが、1人の方がタイミングを計りやすいのでオススメです
後、範囲中の武道は半永久的に無敵状態になるので、ちょっと落としづらいです

武道のスキル仰け反るが知識攻撃を食らうと発動100%なのでこんなんなっちゃいますね
(発動100%はたぶんね

そして、攻撃する火力さんは剣士ランサが理想です
またしても武道のスキル白羽取りがあるせいで、アチャで攻撃するよりも近接火力職で攻撃した方が効率よくダメージを与えれます

少し例外なのが、人間型追加ダメージ付き武器を装備した火力だけ遠近関係なく攻撃してみる価値有りです(`・ω・´)
翔太君も過去何度か殺されましたΣ(ノ∀`*)ペチッ
(´-`)イタスギルヨ・・・

武道の人はそんなシフさんやらきたら白羽取りはON



タイプ別武道の倒し方
は翔太君の経験上やっぱり落としづらいです
けど落とせます(`・ω・´)
方法が、
1回攻撃(仰け反る発動まで)→仰け反る切れる→攻撃、単純ですがかなり効果的です
ディスペを定期的に3~4発してれば物資も削れます

天上ボーナスのCP100%UPで、大体CP1000~1500が武道の基本CP量だと思われます
なのでディスペマスター3~4発程度でになるので、これを目安にするといいかなと
勿論色々な武道さん居る訳で、カリスマ武道さんなんかディスペやるだけ時間の無駄かもしれないです





は比較的簡単に落とせますね
理想の連携はディスペ+物理攻撃一瞬でもCP切れればごっそりHP削れるので出来るだけセットで攻撃するのがいいです
このタイプの武道はHPが低い場合が多いので必ず狙ってみましょー
逆にこのタイプでHPが多い武道は、攻速(フレーム)、KO率が低い可能性が高いので、無視しても大丈夫ですたまにディスペしてあげるだけで十分です





は基本シフで緊急回避で武道になる場合が多いのですが、この緊急回避を出来るだけさせないで殺すのが理想です
武道になったらの時の落とし方をほぼ一緒ですが、このタイプのほとんどが高Lvシフなので、それなりに硬いです。
効率悪い場合はディスペ、烈火で物資削るのが手っ取り早いかもしれないですね(´-`)

けどやっぱり落とすならシフの時、変身させないためには足止め効果を出せばいいので、味方高Lvシフに払い蹴りをしてもらうか、ウィッチのウサギ(スキル名わからない・・)で黒靴下マーク出してる時に皆で総攻撃するとあっさり落とせます




むー、長くなったのでここまでにしよー
武道の落とし方はまだもうちょっとコツとゆーかなんかあるので、次にそれ書いてみる

落としづらいけど落とせる武道をバンバン落として武道キラーになろー


高橋判子赤
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://mariotakahashi.blog46.fc2.com/tb.php/52-a9905701
Template by まるぼろらいと

Copyright ©REDSTONEの高橋家 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

?2009 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. 
?2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。