REDSTONEの高橋家

REDSTONE紫鯖で活動中の武道家日記
Home翔太 | まりお | 朱音 | 洋介 | GVレジスタンス | GV剣豪 | GVやなわらばぁ~ | GV一杯のラーメン | 攻城戦 | GV粘着武道の考察 | 携帯 | RS以外 | 決戦 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs一杯のラーメン

2010.07.15
レジスタンスvs一杯のラーメン


2010年7月14日GV2


今週は火曜日にGVをするはずだったんだけど、開始早々に鯖落ちしちゃったもんで急遽水曜日にGVやることに。

2010年7月14日GV

火曜対戦するはずだったネジさん、別の日に再戦ですね(´-`)






さてさて、今回の対戦相手は洋介がちょい前まで所属してたラーメン(´ω`)b
お互いWIZ募集大変だけどがんばろね(;^ω^)

言わずもがな、恐らく火力は鯖TOPクラスの破壊力を誇るラーメン、
味方の時はどれほど頼もしかったことか(´-`)フッ

いざ対戦するとなると怖いったらありゃしねーのね(;^ω^)コワイッス




参加人数~
レジ6名Σ(ノ∀`*)ペチッ
急遽曜日変更したのと、都合が悪い人が数名でてしもーて悲しい参加率に。・゚・(ノД`)・゚・。
がしかし、職のバランスだけはぎりぎり保つことができたので一安心フゥ...ε-ヾ(´ε`;)ゝ

火力2BIS1WIZ1ネクマ1武道1

なんとかなる構成ですな(´-`)



対するラーメンはうらやまし限りの火力参加人数だったけど、
驚異的な後衛妨害陣の参加が少なかったので今回はお互いフルメンバーじゃなかったんですなー
1PTちょいとかだったかな

条件ががっちり合ったのはWIZ1ってとこかな,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、







内容(@゚Д゚)ノダァァー!!

序盤からラーメン火力陣の猛攻を食らいましたが、
妨害職が少なめだったのが救われたかなー
ぎりぎり動けたことが、剣士相手に戦えた理由か。

すぐに点が動くこともなく、序盤はお互い耐えつつ得点狙う感じに。

はじめからお互いのギルドで共通の動きを見せたのが「WIZ妨害」かな
いあー今回は終始火力妨害にタゲられ大変でした(´-`)

今回一番やばかったのは洋介に武道うさぎタゲがきてる時に、
他の人達が狙われてた時か。
自アスヒもしなきゃでかなーりぎりぎりだった(;^ω^)

コルがなきゃ死なせてた場面もあったので、いつもながら味方に助けられましたな(´-`)アリー








2010年7月14日GV3


アスヒも大変だったけど、長時間タゲられると再支援をかけるタイミングがわかんなくなってまう(´-`)


序盤はどっちが先制点とるかが鍵、みたいな展開
お互い参加が不足してる場合だと最初に主導権とった方が有利になりますからのぉ(´-`)







2010年7月14日GV4


はじめ同じPTだったエンドさんがソロになって妨害に徹してくれたのが今回大きかったですな
同PTでもやれることが色々あっただろーけど、
今回はソロ武道が正解でした(´ω`)b



そして洋介はひたすらタゲに耐えるのみ(´-`)フッ
痛いったらありゃしねー(;^ω^)







2010年7月14日GV5


先制点をレジがげっとんしてから追加点をちょいちょい重ねて上手く主導権を握れました
が、流石なラーメン火力陣に、洋介が妨害とタゲ食らってる内に失点。・゚・(ノД`)・゚・。


ラーメン相手に無失点狙うのは無理でしたな(´-`)フッ








2010年7月14日GV6


今回もまた洋介無茶な要求をちらほらとBISさんに(;^ω^)エヘヘ


火力職とかはよくわからんけど、
健康職系にエビはかなり重要なんだよねー
洋介でさえ防御が1万以上上がるんで、対物理だと生命線になるわけなんだな(´-`)


なので支援を交戦中に掛けれないならさっくり引くのも手だったりー


更に死亡者が出てからの戦闘は、人数が多いギルドだから出来ることであって、
少ないギルドさんは即立て直しをした方がいいですな(´-`)

元々少ない人数なのに更に少ない人数で戦うのは良策とは言えませんな(´-`)



そんなことを要求してちゃんと実行してくれたつぐさん┏O)) アザ━━━━━━━ス!
1BISはそれはそれで大変なのにね(;^ω^)エヘヘ





2010年7月14日GV7


全体を通してレジのネクマさんがラーメンの鬼火力を抑えてくれたのが耐えれた理由かなー
ネクマがいると攻守の動きに幅ができていいよねー(´-`)









2010年7月14日GV8


辛勝(;^ω^)ツカレタ



ちょーロースコアだけど、内容はかなり激戦でした
両ギルド共に人数が欠けての対戦だったけど、参加したメンバーはどちらも死力を尽くした感じで、
かなりたのしーGVになりました(´ω`)b




以前、当時のフルメンバー同士の対戦ではぼこぼこにやられてるので、
なんとか一矢報いた感じかな(´-`)




んま、今回は少ないながらもレジはかなりまとまって動けてたような気がした
それぞれの職がやるべきことをしっかりやったことが結果に結びついちゃったりしたかなーなんて(´-`)




最後に、

燐さん、お互い疲れたのぉ(;^ω^)














個人反省
自アスヒをぎりぎりまで耐えて、
味方にばら撒く方を優先すればよかったかも。
自アスヒか味方にアスヒかの判断は、
もすこし正確に見極めていきたいですな(´-`)




高橋判子赤
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://mariotakahashi.blog46.fc2.com/tb.php/264-169993e2
Template by まるぼろらいと

Copyright ©REDSTONEの高橋家 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

?2009 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. 
?2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。