REDSTONEの高橋家

REDSTONE紫鯖で活動中の武道家日記
Home翔太 | まりお | 朱音 | 洋介 | GVレジスタンス | GV剣豪 | GVやなわらばぁ~ | GV一杯のラーメン | 攻城戦 | GV粘着武道の考察 | 携帯 | RS以外 | 決戦 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翔太流妨害粘着方法

2009.12.03
(´-`)ノ


ちょっと前にタゲの取り方について剣豪のホールでちょびっと話ましたが、
軽くSS撮ってきたので説明とかしていきたいとー思います(´ω`)b



知ってる人が多いかも知れませんが、知ってる方はスルーで



GV中のSSで説明したかったのですが、良いSSなかったのでMobで説明します
なんか解りづらいかもしれないけど、なんとか理解して頂ければ幸いです(´-`)






GV中の武道の粘着で困ることと言えば、障害物を利用しての「タゲはずし」じゃないでしょーか
他には相手の退避コルでの強制的なタゲはずしかな
間に障害物を入れてコルするのが退避コルの特徴かと思われますが、ここでせっかくタゲロックした相手のロックを放していた人が居るかと思います

が、「飛び蹴り」を使うとクリックしっぱなしで追撃可能でっす(´ω`)b



んじゃ、解りづらいかもしれませんが、説明いきます





12月2日検証

はい、わざわざスウェブやってきました
検証相手さんはレッドアイ護衛兵さんです(´-`)ヨロシクー


12月2日検証2

まず、障害物が間にある状態で相手をクリックすると必ず
「途中に邪魔な物があります」
これがでますね


この状態でカーソルを飛び蹴りの有効範囲内に移動させます
SSの赤●の辺りにカーソルを持っていきます
勿論この時はクリック押しっぱなしです、カーソルが剣のマークになってる状態のまま動かすんですね

で、赤●にカーソルを持っていってる状態で飛び蹴り発動させます


12月2日検証3

すると、飛び蹴りが発動します



12月2日検証4

更にカーソルの位置を移動させ赤●のポイントにクリックしっぱなしで飛び蹴りを更に発動させます

12月2日検証5

攻撃範囲内に入った瞬間に攻撃が開始されます


うん、微妙な説明だけど解ったかな



この操作方法のポイントは
・クリックを離す必要なく移動可能
・障害物が間にあってもタゲることが可能
ってことでしょーか




12月2日検証6

これも同じですね
赤●にクリックしっぱなしのカーソルを持っていって飛び蹴りを出します


12月2日検証7

移動したことにより障害物が敵との間になくなったので敵目掛けて移動開始します



12月2日検証8

クリックしっぱなしで攻撃成功っと(´ω`)b




12月2日検証9

これも同じー
赤●に剣まーく出てるカーソル持ってって飛び蹴り出して移動すると



12月2日検証10

走ることなく移動可能



大体解ってもらえたかな






障害物で一時的に追うことが出来なくなっても、せっかくタゲった相手を逃がすことなく妨害し続けることが可能です
特に団子スタイルの相手には効果が大きい場合があります
タゲを取り直して悪魔を攻撃しちゃったっなーんてことは無くなりますね

更にこの方法のメリットは、
障害物が間にあることに安心している相手すらタゲることが出来ることでしょーか

よくGV開始後、両軍進軍して衝突する前に障害物を挟んで相手を確認することなんかあるかと思います
砂漠なんかで丘上辺りで睨めっこしたことないかな
あの状態からでもタゲれちゃいます(´ω`)b

後は飛び蹴りで移動するなり、相手が来るのを待つなり、コル待つなり自由ですね
勿論誰もタゲることなく一騎駆けなんていいかもね






しかし、この方法実はデメリットの方が多く、更に非常に厄介です
沢山ありますが、リスクが高いものをいくつか上げると、

・チャットが不可能
・座標バグ
・臨機応変に動けない
・場合によっては行動が常に後手になる

などなど・・・上げるとキリがないですが、
タゲを絶対に離さないとゆー一点に限って言えば、この方法でかなり解消されるかと思われます



うん、この方法も使い方次第ってことですね
状況によってこの方法が有効に働く場合もあるし、不利になる場合もあるってこっです(´-`)








この方法は移動スキルがあるキャラを使っている人なら誰でも知ってるのかな
剣士でもランサでも移動スキルがあれば何でも応用できますね



デメリットの多い操作方法ですが、使い方次第ではGV時間30分延々と粘着することも出来ちゃいます
30分てΣ(ノ∀`*)ペチッ





クリックしっぱなしの状態でもショートカットは使えるし、カーソルを色々動かすことによって
次の行動へのロスタイムを減らすことも可能です

「ただ蹴る」だけじゃなく、常に次の行動を考えながら操作するのが武道では大切かもね

翔太君はタゲったらカーソルは常にぐるぐる動いてるんだよね
タゲっちゃえばカーソルは自由にしてた方が何かと都合がいいよ(´-`)





と、久しぶりの武道考察でした

よくわからなかった人は誰かに聞いてみてね
火力さんとか知ってると思うよ(´ω`)b







ってことでー、

遅くなってきたのでー

寝ます




|Д゚)ノ ジャマタ!!!





高橋判子
スポンサーサイト
テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム
GV粘着武道の考察    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://mariotakahashi.blog46.fc2.com/tb.php/124-d40bab55
Template by まるぼろらいと

Copyright ©REDSTONEの高橋家 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

?2009 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. 
?2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。